20号線いまだ不通。動けず立ち往生のクルマたち3泊目。


 国道20号線、白州町山口(長野県との県境付近)のみちカメラの画像です。
 20号線開通との情報もありましたが、昨晩と同じトラックが同じ位置に止まっているので、この映像が正しいとすると、まだ20号開通していません。
 今朝はかなり冷え込んだから(氷点下8度でした)、もしトラックの中で車中泊3日目というドライバーが居たとしたら、かなり厳しい状況か?
 このあたりだと、管轄は上教来石集会場が避難所になっていますが、長野県側、道の駅つたぎ宿も避難所になっていて、歩いて行く場合、そちらの方が除雪が進んでいるので歩きやすいと思います(道の駅・つたぎ宿には温泉もあります)。

みちカメラのURL(なぜかときどきアングルや倍率が変わります)。
http://www.ktr.mlit.go.jp/koufu/livecamera/michi/yamaguti.html


雪崩の情報は、20号線の茅野のトンネル付近とのことで、このあたり(県境付近)ではないようです。


武川の星匠さんからの情報をいただきました。
サントリーセブンイレブンと花水に上がっていく交差点間は除雪完了。その間の車は縦列駐車で待機。白州支所の避難所は130人。食事は朝の分までしかないようです。(星さんはボランティアで、立ち往生しているクルマのドライバーたちを助けてくれている模様、さすがは自森卒業生! 関係ないか?)。


 よし!では、サントリー目指して、雪かき開始します。ポンコツユンボが壊れないことを祈りつつ……。


停電が復活した武川町の穣さんから。
武川町には、まだ停電している世帯が約300世帯あるようです。
また、孤立化して、食料も尽き始めている家もあると思います。
お年寄りや、病人のいる家もあるでしょう。
妊婦さんは、大丈夫でしょうか?

よく「災害時に本当に役に立つメディアはラジオ」なんて宣伝文句を聞かされた気がしますが、ラジオをつけても、オリンピックとバラエティばかり。はっきりいって、何にも役に立ちません。

一番情報を取れるのは、ツイッターFacebookですね。
http://teideninfo.tepco.co.jp/html/19209000000.html
東電の停電情報サイト

http://www.city.chino.lg.jp/www/contents/1392510410804/index.html
↑茅野では、閉じ込められてしまったドライバーに向けて、お風呂を開放しているようです。