ヒトの心を暖かくさせてくれるモノ

 そろそろ雨、降らないかなぁ……と楽しみにしていたのでした。今の季節、雨が降ると、ワラビがたくさん採れます、ということではなくて、雨が降ったら外仕事をお休みにして、八ヶ岳チーズケーキ工房に行こうと思っていたのでした。
 チーズケーキ工房さん、ゴメンナサイ、チーズケーキをいただきに……、ではなくて、そのお店の奥で行われている行田ゆたかさんの展覧会を見に行くのを楽しみにしていたのでした。行田さんとの出会いは「自休自足」という雑誌で仕事をさせていただいていたときでした。その頃、行田さんは、ちょっとストイックなくらいの自給的な暮らしをされていました。それからいろいろあって、私はいまの行田さんが大好きなのです。


↑つばき。 
クリックすると大きくなります。

↑白い花。 
テッセンでしょうか? 白は、ほかの色を引き立てる存在なのですね。

↑さくら。
さくらは人によっていろいろに利用されているけど、まだ緑のない早春に咲くさくらという植物本来の暖かな魅力を思い起こさせられました。

↑はしご
アクリル・紙 120mm×170mm
ここからは少し作風が変わるけど、そこが行田さんの魅力のひとつではないかと思います。モノの見方はひとつだけではないと。

↑赤いくるま。
実はこの絵、かなり好き。

↑黄色いバス。
これも、センスがないと、器用なだけでは書けない見事な曲線美。
↑ポピー 
みんながそれぞれいろんな方向を向いて花ひらくことでバランスしてい世界……こんな社会、実現できたらいいなぁ。

↑そして、定規。
これを見て、ハッとさせられたのでした。


 お金がすべてではないけど、でも暮らしていくためにはお金も少しは必要だったりします。行田さんの絵、どれも、心が暖かくなるようないい絵だと思うんだけどなぁ……。いまなら行田さんのこれらの絵がちょっと家族で外食するくらいの値段で手に入ったりします。部屋に生花を飾るように、絵を飾る、というのも心の栄養としていいと思うんだけどなぁ。
 行田さんのウエップサイトのURLです。
http://kooodaaa.blog.fc2.com/
↑ここから作品を購入できると思います、たぶん。

以下は、行田さんのブログから勝手に転載。
以前の行田さんを知っているだけに、なんかスゴくいいんだよね、この感覚……。

誘惑に弱くて、自分に甘い。
ぼくはさ、そうなりたいんだ。
・・・つーか、すでになってる!?

時々だけど、ヤマザキのパン食べちゃうし、すき屋の牛丼も食べちゃう。
年に何本か煙草も吸うし、マラソンもしてない。
電気も使うよ。テレビも見る。(ナルト大好き!)
電子レンジはあるし、パソコンもけっこうやってる。
石鹸も使うけど、アタックも使ってる。

・・・もうなってるね。 (^_^;)


前はさ、かなりストイックな暮らしもしてたのさ。
でも、色々頑張ると、なーんか堅くなっちゃうんだよ。
色々「ちゃんと」するようになるとさ、無意識に、他人や社会に、求めちゃうんだよ。
あんまり求めたくないんだ。。。

出来れば、いろんな人や社会の気持ち、分かるようになりたいの。
共感したいの。
誘惑に弱くなるとさ、とてもじゃないけど、他人にえらそうな事言えないんだ。
その弱い心、よくわかるのよ。共感できるの。

・・・そういう訳。


今ってさ、まわりに人がいっぱいいても、関係が薄い人が多いと思うんだ。
僕もね。。。
そうなると、大勢の中で、自分の居場所がよくわからなくて、
不安で、自分を守る為に堅くなってっちゃう。無意識に。
で、自信無いから、自分の事も直視できない。
無意識だから自覚も無い。

そこへ、何か正しい事言われると反発しちゃう。
なんとか自分を守ろうとしちゃうよね。
でも、心の奥では、分かってるんだ。間違ってる事も、今のままじゃいけない事も。


でも、共感は良いね〜。
自分を肯定できる。
昨日も書いたけど、分かってもらえると、それだけで、スタートできる。変わっていける。
きっと、心を柔らかくしてくれるんだね。


・・・
たのしくて、いい加減な絵を描いていきたいんだ。
へたで良いし、弱くていいの。
で、それを見て、たのしくて、いい加減な話をたくさんしたい。

僕は、絵で人の心をやわらかくするような??
そんなお手伝いが出来たらな〜って、思うのさ。