山梨の航空機モニタリングの地図

 電子版はまだ発表されないのですが、以前紹介したものよりも、少し鮮明なものが手に入ったので添付します。

 山岳部を除く北杜市のスポットしては、白州町の上教来石上流部、それにその少し下の小さなポイント(国道20号の神宮川のあたりか?)、県境沿いのしずく型の小さなポイント(釜無川上流部?)、そして地図上の「北杜市」という表記の右下のあたりのスポット(江草の斑山のあたりか?)などがあります。
 上教来石の上流部は先日お伝えしたとおり比較的高い値のところ(BG160cpmのGMCで400cpmオーバーのところ)が見つかりました。国道20号の神宮川の近くはバックグラウンドが160cpm前後の測定器で、200〜230cpm前後のところがありましたが、そのくらいの値は他でも観測できるので、まだ探し当てられていない可能性もあります。北杜市近辺の追加情報でした。