愛と光とラブ・ミー・テンダー in白州

 テンダーとピカレ、それに愛さんが、関東にやってくる、そして山梨にも来る、とのことで、白州でもライブ&トークをやってもらえることになりました。
愛と光

↑ジモリ関係者には定番のコシシケレリアフリカ。ジモリバージョンとはかなり感じが違うけど、こちらもいいですねぇ。


 ピカレと一緒に歌ってくれる「うたうたい山口愛」さんの素敵なウエップサイトはこちら。彼女のこと、KURIのMihoさんも絶賛でした。
http://www.ai-otodama.com/profile_work.html


 ピカレ(光)とは「私はストーブだ」というイベントに参加する旅で一緒でした。この旅の最中、韓国の人たちにはとってもよくしていただいたのだけれど、そのお礼をこめてその場でピカレが何度か歌を歌ってくれたということがありました。それを聞いていてこちらまで涙が流れてしまうほどの感動を味わったのでした。その感動をぜひ多くの人にも味わっていただきたいと思っています。

そして、テンダー

職業はヒッピー。 電気・水道・ガス契約ナシの年間家賃1万円の家に暮らしています。鹿児島大学をはじめ、大学の講師に呼ばれることも多く、人生が変わるくらい影響があったと学生たちからも絶大なる人気を博しています。電子回路の設計から、動物の解体、自然と共生する伝統的な技術を学ぶトラッカースクールなど、幅広いくせに深くて、かなりカッコイイ男です(容姿もだけど、容姿とかじゃなくてねぇ)。
 彼のどのブログを紹介しようか迷うところだけど、「死生観」という重いテーマをしっかりと捉えている「この日のブログ」とかをぜひ多くの人に読んでいただきたいです。


ということで、彼女と彼らをお招きしてライブ&トークを行ってもらいます。
日にち■ 2015年5月22日金曜日 あー、もうすぐだぁ。

場所■ わたなべの家(山梨県北杜市白州町)

タイムスケジュール
 オープンハウスのような感じで開場はお昼過ぎということでどうでしょうか? でもあんまり早く来ると、まだ準備が終わらず、いろいろ手伝わされるかもしれません。
ライブ&トークのスタートは19:00頃の予定。
 その前に希望者には、わたなべの家や畑などを案内し、貧乏臭いけれどもなぜか楽しい自給的な暮らしぶりなんかを紹介させていただこうかと思っています(平日なので早く来れない人もいるだろうから、これは6時過ぎくらいからかなぁ)。
 途中でみんなで持ち寄った夕食もいただきたいですね。

参加費■ 1000円+おひねり 
 夕食は「持ちよりご飯(ポトラック)」を考えています。でも、平日なので時間がなくて一品持ちよりができないという人もいるかもしれないので、そのひとは食事の材料費(500円)の負担をお願いします(申込時に連絡をお願いします)。

その他
 いろいろ考えたのですが、雨の心配もあるので、今回は室内で行うことにしようと思っています(風の森さんに建ててもらった母の家の居間を借りる予定です、ウチの隣に建っています)。音響装置なしでの、生音によるライブです。
 そんなわけで、申し訳ないのですが、申込制とさせてください。最大30名くらいを予定しています。
申し込みはEメール「blog●buildershouse.com」までお願いします。←●を@に変更してください。
①名前 ②連絡先 ③わたなべの家の案内に参加するかどうか? ④持ちよりご飯の有無 ⑤イスを持ってきていただけると助かるのですが、イスの有無。
 今回来ていただく三人はとても素敵な三人です。終ってみて、あー、なんだか心が暖かくなったなぁ、と思えるような素敵なイベントになったらいいなぁ、と思っています。どうかよろしくお願いいたします。