適正技術と、Back to the Start! 

 24時間、電動ファンでエアを送り続けることで、建物の剛性を維持するという東京ドームのような近代的な?野菜工場がここ白州にも登場しました。
 その一方で、我々は廃品のバッテリーを再生し、太陽光で作った僅かな電気を蓄電しそれを使うことで電力供給にできるだけ負荷をかけないように、と心がけているのだけれど、鳴り止むことのない電動ファンの音を聞いていると、なんだかそれも無性に虚しくなります。
 まだ使える蛍光灯型電球をさらなる節電のため、やむを得ずLED電球に変更したり……。でもその一方で、それだけで原発1基分の電気が必要になると言われているにもかかわらず、リニアの計画がどんどん進められてしまっています……。


 韓国のキム、ソンウォンさんが、シェアしてくれたアニメを紹介させていただきます。
ハッとさせられるものがありました。

 このところの世の中の移り変わりは、あまりにも早過ぎる? そっちの方向に、このまま走り続けてしまって大丈夫なの? このアニメーションにあるように、そろそろ「Back to the Start!」が必要なのではないでしょうか?