私はストーブだ! in 広島 と 私はオンドルだ? in 糸島

 毎日毎日、大雪にすっかり翻弄されていて、紹介が遅くなってしまったのですが、3月にはとても面白そうなイベントがあります。

 ひとつは自作ストーブのイベント「私はストーブだ!」が日本でも行われることになりました。本場、韓国の始祖でもあるキムソンウォンさんや、オンドルの一人者であるキムユンチルさん、オンドルの専門家であるキムユンチルさんがいらして、講演をしてくれます。

 もうひとつは、福岡の糸島で行われるオンドルのワークショップ。こちらはユンチルさんの指導の元で、4泊5日の泊まりがけで実際にオンドルを作り、構造と製作のためのノウハウを学ぼうというイベント。オンドル作りのできる精鋭を輩出し、日本にも各地にオンドルという優れた技術を普及させよう、というイベントです。
■糸島シェアハウスでのオンドルワークショップ■

韓国から先生と大工さんを招いて、韓国伝統式床暖房「オンドル」をつくります。

★オンドルとは…온돌、温突

薪を燃やし発生した煙(熱)を居住空間の床下に通し床を温めることによって部屋全体も温める暖房設備。糸島シェアハウスの「食べ物」「エネルギー」「お金」の自給の「エネルギー」部門です。

広さにもよりますが、オンドルは通常1日1回5本程度の薪を燃やせば1日暖かく、非常に効率がいいです。東洋医学の「頭寒足熱」の考えからみると健康にも効果があるといわれており、韓国では家族の健康のために治療のためにオンドルをつくるという考えが一般的だそうです。
日本ではまだ温水ボイラーや電気式の「床暖房」しか認知されていませんが、韓国からみると薪を使った伝統式「オンドル」は健康への効果も含めて違うものという認識の様です。

また、伝統式オンドルは西洋式薪ストーブに比べて薪の使用量が少なく森にも優しいです。薪をエネルギーとすることにより、化石燃料や電気に頼らずにすむとういうところも利点です。韓国から招待したオンドルの先生、キム・ユンチル先生もオンドルが普及することにより原発がなくなる手助けになるとおっしゃっていました。

そんな伝統式オンドルを、韓国の仙人(!?)の様なキム・ユンチル先生と韓国の伝統建築をつくる大工さんを招いて参加型工事ワークショップをしながらつくります。韓国では失われつつある伝統技術を、日本では最先端の技術として引き継いでいきましょう。

自分でもオンドルをつくってみたい!そんなかたは是非参加してください。
ちょっと興味あるな…というかたは前日と最終日にオンドル講座を先生にしてもらう予定なので、そちらにご参加ください!

★講師紹介

キム・ユンチル(kim yun chil)
韓屋大工。韓国の伝統武芸”subyukchiqi”マスター。
東洋医学、音楽、芸術、自然農法など、
あらゆる分野においてかなりの境地にいたっている。

★日程

3/9(日)19:00-『東洋建築の原理とオンドルの作成講座』
3/10(月)-13(木) オンドル作成ワークショップ
3/13(木)夕方- 交流&質問会(予定)

★会場

福岡県糸島市

★参加費

3/9(日)-13(木)
4泊5日通し参加¥40,000
(ワークショップ、昼食、夕食、温泉、座学、宿泊、朝食、すべて込み)

ワークショップ1日¥8,000
昼食¥500
夕食¥1,000
夜座学¥2,000
宿泊(朝食付き)¥1,000

★持ちもの

寝袋
大工道具(電動工具等)があれば
作業しやすい服
作業は半野外で寒いので、暖かい格好でお越し下さい。

★申し込み締め切り日 3/5(水)

下のリンクの申し込みフォームよりお申し込みください↓
https://docs.google.com/forms/d/1-Ksv4V3QqSdLDSMvWt_K3C1U61kHsVehClGbOBW8AXA/viewform

★問い合わせ
itoshimasharehouse@gmail.com
★詳しくは、こちらのサイトを御覧ください。

■私はストーブだ!in 広島■


イベント概要
私はストーブだ! inひろしま
おいしい、暖かい、面白い、気持ちいい
“平和な暮らしのための手作りストーブ祭り”

薪を利用した暮らしが、今再び注目されています。
2011年3月の福島原発事故以来、エネルギーや食べ物を自給したいと思う人達が増え続けています。
そんな人達にも役立つ知恵を共有しましょう。そして、韓国から火を扱う達人がやってきます。
日本と韓国、これからのエネルギーについての交流が始まります。

<日時>
2014/3/15(土)10:00〜16:30
2014/3/16(日)10:00〜16:30


<会場>
キャピタルヒルコミュニティ章仁苑
〒729-6201 広島県三次市和知町1808−1


<イベント 屋内会場>
暮らしに取り入れたいストーブと薪エネルギー利用の話題満載の2日間!
・基調講演 「適性技術が照らす自給自足』 キム・ソンウォン氏
(韓国/「적당기술(私はストーブだ)」主宰、韓国適正技術協同組合設立)


・講演/会場のみんなで座談会
<ワークショップと各種出店 屋外会場 両日とも10:00~16:30>

見て聞いて体験して!大人も子どもも楽しんで!美味しいお店もあります。売り切れご容赦!お早めのにお越しください!
*自作ストーブ展示・コンテスト
*薪・炭利用の飲食ブース
*各種ワークショップ
 ヌカクド+キッチンロケットストーブづくり(先着5名・実費5000円)
 チェーンソーのメインテナンス
 薪割り など(予定が変更になる場合があります。)
*ロケットストーブ作りのデモンストレーション
*子どもの広場(木のおもちゃ、授乳・お休みコーナーなど)
投げ銭ライブ(出演:福の島ファミリー、レイナ&こだままこと、しんたくん、)
マイカップ・箸・皿・椀など持参ください。


<参加費>
すべての屋外・屋内イベントに参加していただけます。
チケットの販売は当日受付にて行います。

1日券/2000円(屋外会場で使える食券100円×5枚付き)
2日通し券/3000円(屋外会場で使える食券100円×5枚付き)
※ 一部ワークショップには別途実費が必要となります。
※ 高校生以下は無料です。

<主催・総合お問い合わせ>
わたしはストーブだ! inひろしま実行委員会

<協賛>
オーガニック生活学校、日本ロケットストーブ普及協会、森のバイオマス研究会、ひなの会

詳しくは、こちらのサイトを御覧ください。