ひと足早い? 煙突からのお客さま

 まだ11月だというのに、煙突からお客さんがいらっしゃいました。しかも女王さま。

 今年は急に寒くなってしまったので、虫たちも少し混乱しているのかもしれません。しかしそれにしても、まるでプラスチックのオモチャような大きさ。さすがはオオスズメの女王さまです。
 大変申し訳なかったのだけれど、スピリタスの匂いを嗅いでもらい、泥酔したところで、酒池に入っていただきました。虫刺されの特効薬としてこれが一番、とウチの奥様はおっしゃっております。ごめんねぇ。