完璧な自給自足は目指さず、「テキトー」と「いー加減」をモットーにあまり頑張りすぎない、
そんな暮らし方がこの頃なんだか、とてもオモシロイ!と感じています。
自給「知足」的な暮らしは言いかえると「貧乏臭い・ケチ臭い暮らし」でもあります。

でも「ケチ臭いビンボー暮らし」も、そう捨てたものではありません。
ビンボー暮らしは、お金をそれほど必要としない暮らしとも言えます。
そのため、お金稼ぎの作業や仕事に長時間、拘束されずにすみ、
その分の時間を、ヒトが暮らすための作業に使うことができます。

農的でていねいな暮らし方が可能で、身近なところで幸せを感じることができたりもします。
また、昔ながらの農的な暮らしは、ヒトも一種の哺乳類として自然の生態系の中で
他のいきものたちと共に生きる暮らし方だったりもします。

そして、こうしたテキトーでいー加減な自給的な暮らしをうまくやっていくポイントは、「知足」? 
人間の欲望は際限がなくて、いくらお金を得られたとしても、たぶんいつまでたっても満たされません。
でも逆に、小さなちょっとしたことでも、とても幸せに感じられることがあったりします……不思議です。

日々の暮らしの中から「自給知足的な暮らし」を楽しむためのヒント? 
のようなものを、紹介できたらいいなぁ、と思っています。どうぞ、よろしく。


ライブカメラのURLと8日午前1時過ぎのキャプチャー映像

 福島原発のリアルタイムの映像を見ることのできるサイトを教えていただきました(しんさんありがとうございます)。しかも、高感度カメラなので夜も様子を確認することができます。これまでは東電による(ライブでない)ライブカメラしかなかったわけで、もしも何か原発の状況に変化があった場合の行動の判断材料のひとつになるのではないかと思います。
↓以下がJNNのライブカメラのURLです。
http://www.youtube.com/watch?v=FptmoVcgpqg
ただし、ライブのためか? URLは定期的に変わるようです。
ユーチューブの検索窓に「JNN 福島第一原発 情報カメラ」と入れて、
検索するのが一番いいかもしれません。

 5月8日午前1時過ぎからの映像キャプチャーを紹介しているサイト↓
http://yfrog.com/z/hszk9fej

 上記の映像の直後、5月8日1時27分、三号機は、黒煙に覆われてしまったように見えますが、河野太郎さんがこの日の朝、細野首相補佐官に確認したところでは「緊急事態の連絡はない」とのことでした。東電発表のデータ上でも特に大きな変化はありません。