レストアと修理

ATFの交換&オイルパンの清掃で、はたしてオートマの滑りは治るのだろうか?

天ぷら廃油ジープは車検切れ(商用車なので毎年車検なのです)。 ハイブリッド?軽トラは二人乗り。 ということで、家族3人以上で移動する際の頼みの綱が、セレナ(1994年式)……、 だったのですが、このところエンジンは調子いいのにオートマが不調で、アクセル…

満身創痍の脱穀機(ハーベスタ)の整備と鈑金

今年も稲がたわわにタネをつけてくれる季節を迎えることができました。ああ、ありがたい。 数日前のことですが、ハサガケしたお米の乾燥具合を測ってみたら、天日干しをしたのは前日だというのに、日当たりのいいとこはもうすでに15%台。美味しいお米を収穫…

灯油ボイラー(TOTO・RPE46KDS)修理の備忘録

先日、設備屋さんがいらしてくれて、壊れていたボイラーを修理(分解清掃)してくださいました。 次回からはひとりでできるように、備忘録を残しておこうと思います。 ボイラーは家の北側、かなり冷える場所にセットされています。半年以上前から不調で、晴れ…

最近のインパクトとタイヤ交換の進化

我が家はきょう、ようやく冬タイヤにタイヤ交換。ついでにオイル交換などもしました。 この地に引っ越してきてからというのも、毎年二回(毎回平均3〜4台の)クルマのタイヤ交換を20年間やってきたのだけれど、考えてみるといろいろ変わりました。 当初は十…

ユンボの修理・外れたキャタピラのちょっと画期的な直し方。

雨が上がり、空気が澄み切って、きょうも素晴らしくいい天気。 七里岩に当たってハネ返ってくるオートバイの排気音がいつになくにぎやかで、ヤンチャな若者はいまだに健在なんだなぁ、などと思っていたら、世間は知らぬ間にゴールデンウイークに突入していた…

ユンボの修理(油圧シリンダーのパッキン&シール交換)の備忘録

考えてみると……、このところのブログは、うまくいったことを選んで紹介する、という傾向に陥っていたように思います。でも自給的な暮らしの実際は、いつもうまくいくことばかりではなくて、けっこう失敗も多くて、ときには失敗の連続だった、なんてこともあ…

昭和90年9月26日「ユルクラ」に行ってきました。

ほーんとに久しぶりに、サーキットに行ってきました。しかも鬼門のスポーツランド山梨。ここは苦い思い出の場所なのです。 その昔、CARBOYという雑誌を手伝わせてもらっていたときに、空き地に打ち捨てられている360ccの軽自動車を修理してレースをしよう!…

どうにかワイパー、動きました!

どうやってもワイパーが動いてくれず、これはもう、明日の車検はダメか? キャンセルの電話をしないとなぁ、などと思っていたのですが、どうにかギリギリでワイパーが動いてくれました。 嵐の中、林の中の部品取り車からワイパーモーターを外してきたのです…

7日の車検、はたして間に合うのだろうか? またまたギリギリになって焦っています。

前号で、次回はいよいよ車検を取ります!などと宣言なんかしてしまったものだから、雑誌は26日発売だというのに今頃になって焦っています。 なぜか再びエンジンがかからなくなってしまったので、保管場所から作業場までジムニーで牽引。このときは娘が外出中…

みんなでやれば重整備も楽し?

J30クラブのメンバーを中心に集まっていただき、先日、J36ジープ天ぷら廃油号のエンジン乗せ換えを行ないました。ありがとうございました。 機能性に優れていてジープやるなぁ、と思ったのは、その整備性の良さ。エンジンを載せ替えるにあったって、インナ…

藁葺き壁の車庫

遅れに遅れていたライ麦の刈り取り&ハサ掛けがやっと終わりました。 そして期せずして、出現したのが藁葺き壁?の車庫。 これまでは吹きさらしの掘っ建て車庫だったのですが、これだったら吹き降りでもバイクやクルマが濡れることもなさそう。 調湿効果もあ…

波瀾万丈……天ぷら廃油ジープのその後。

新品のガスケットだからと、安心して液ガスを塗らずに組んだら、排気がジャジャ漏れでガレージ内で発煙筒を焚いたようになってしまったり……、 ↑写真は、半日がかりで組んだエキゾーストのフロントパイプを再び外し、ガスケットに排気用高温型液体ガスケット…

J36・エンジン換装

手伝ってくださった皆さん、ありがとうございました。 (手伝ってくれた、というよりも主体になってどんどん作業をしてくれて、助けてくれたみなさん、ありがとうございました!) ビールの空き缶を開いて、排気管用のガスケットを作ったりしながら、作業の続…

小口さん、山本さん、ありがとうございます! ついに動き出しました!

化石燃料を使わない実用車、ということで娘がかねてから欲しがっていたディーゼルテーラー。地元集落の山本さんから連結するトレーラーをいただき、そしてOT読者の小口さんから、ディーゼルティラー(耕うん機)をいただき、ついに動き始めました! ロータリー…

ユンボの鉄キャタがはずれた……(ワイヤーを使った修復法)。

気温が上がったので落雪や雪崩の危険性がでてきました。きのうまでは一面真っ白だったフォッサマグナの断崖も、各所で地面ぎわからの全層雪崩。このすぐ近くに主要幹線であるループ橋があって、台下から台上にあがる道はどこも、雪崩の危険が高くなっている…

電気ドリルに砥石を付け、自分でボーリングしたG7エンジンに、やっと火が灯りました。

まだ首もすわっていない赤ん坊を屋根のないオンボロ車に載せるのは忍びない……との理由で手に入れたクルマがやっと動き出しました。手に入れた当事はまだ首もすわっていなかった娘が運転。この日のためにダブルクラッチを(軽トラで)練習していたのだそうです…

イギンファリーナ?プロディースによる410ブルの飼い主募集のお知らせ

セルフビルダーのためのムック、ガレージビルダー2で紹介させていただいたイギオヤジ(ミュージシャンであるKURIのMihoさんのお父様でもあります)。もうすぐ、90歳になるそうです。 でも、相変わらず創作活動を継続中で、最近はさまざまなバリエーションの風…

乗用草刈機(ジョンディアL100)の刈り刃交換

乗用草刈機の刈り刃を交換しました。半年前に刃をはずして研ぎなおしたとき、似たような作業をやって、そしていろいろ失敗したのにそれをすっかり忘れていて、同じ失敗を再びやって、やっと、あー、そういえば……と思い出すというテイタラク。そんなわけで、…

あの丸いテールランプが、灯った。

首の据わっていない赤ん坊を激しく雨漏りのする(1963年製の)スポーツカーに乗せて連れまわすのはあまりに可愛そう……ということで手に入れたのが、屋根があって、ドアも4枚もついているこのクルマでした。 ということでこのクルマを手に入れ修理をはじめてか…

外れたユンボのキャタピラの修理(履帯のピンを抜かない方法)

カーブを曲がっていたら、なんとんくいやな音がしたなぁ、と思ったら、ユンボ(バックフォー)の覆帯(キャタビラ=クローラー)がはずれてしまい、圃場の真ん中で動けなくなってしまいました。前にも同じ症状で修理したのですが、今回はキャタピラのピンを外さず…

ユンボの油圧シリンダー修理と徴兵制……。

きのうの修理の続き、次はユンボです。 点滴装置を取り付けた結果、エンジンは快調になり、これなら作業もはかどる……と思っていた矢先、油圧シリンダーから作動油が噴水のように噴出してしまっていたのでした。 さて、どうしよう? 一番手っ取り早く、スマー…

薪小屋修復、チェーンソー故障……。

いろいろご心配いただき、ありがとうございました。なんだかこのところ、修理や修繕に追われています。それもやっとひと段落。 まずは、風で飛ばされてしまった薪小屋の修復。枕木はカスガイで固定していたのですが、カスガイを曲げてしまうほどの大風が吹き…

サクラの開花と「よいとまけ」

麹(こうじ)は、サクラが咲くまでに作るんだよ……と地元のおばあさんに教えていただきました。サクラの開花とほぼ同時に、さまざまな菌類が活動を始め、空気中に舞い始めるらしいのです。空気中にただよう雑菌が増えると美味しい米麹が作りにくくなるとのこと…

明日はまた、雪らしい……。

ユンボの前は、ジムニーで雪かきしてました。360㏄だけど、副変速機つきなので、4輪チェーンだったら結構押せます。ハイド板はちょっとカッコ悪いけど、斜めにつけるのがポイントのように思います。こうすると溜まった雪が一方向だけに逃げ、往復することで…

雪化粧の八ヶ岳とラジエターの水没テスト

手伝ってもらっている岡さんと、「回数を数えておけば良かったね」、というくらいに何度も何度も何度も、ハンダでの穴埋め&水没テストを繰り返し、ようやくどうにかラジエターの水漏れを修理することができました。水漏れ箇所も当初、3箇所だったのですが、…

水漏れ、どうにか止まりました。

かなりアクロバティックな作業ではありましたが、54B(古いスカイライン)のエンジンのヒビ割れ補修、どうにか直りそうな目途がつきました。シャボンテストの結果、漏れはどうにか止まりました。オールドタイマー誌の読者の方から、助け舟をたくさん出してい…

ユンボの履帯の修理

このところクマがよく出るので、鶏の内臓を少し深めに埋めておこう……と思い、ちょっと焦って作業をしたら、ユンボの履帯(=クローラー≒キャタピラー)が外れてしまったのでした。今の時期、土が凍っているのでスコップでは刃が立たず、ホオ杖を付きながら片足…

残暑、お見舞い申し上げます。

きょうから、ツクツクホウシが鳴き出しました。夜になると、ウマオイやクサキリに混じって、エンマコウロギの合唱も日に日に大きくなってきています。八ヶ岳南麓は、お盆を過ぎ、急に涼しくなってきたのですが、甲府や東京はまだまだ暑いみたいですね……残暑…

衝撃的な事実なのに報道されない不思議。

草むらに放置した時間が長過ぎたのでしょうか? どうもホンダZの調子がいまひとつです……。そこでもう一台、別のヤツを発掘することにしました。 こちらがその別のヤツ。エンジンがどうも少々ご機嫌ななめで、坂を前にすると突然、すねて動かなくなったりす…

畑になっているクルマたち……。

日本では、まだ使えるクルマがどんどん捨てられていて、田舎に住んでいると「クルマは畑や草むらに実っているもの」とついつい思いがちですが、(コメントを見てみると)どうも、必ずしもそうとは限らないようですね。 そんなことを思っていたら、facebookで娘…