ガイガーカウンターと放射線

1966年式コールマンと太田胃散

八ヶ岳には仙人が何人か住んでいます。そのウチのおひとり、自称、ヨレヨレ仙人さんが、太田胃散の缶を持ってウチにいらしたのでした。 仲間内では「ヨレ仙さん」などと呼ばせていただいているのですが、でもこの方、飄々としていて、年も私なんかよりだいぶ…

「NONベクレル食堂」という一条の光

天ぷら廃油(を車の燃料として使う)仲間のロクローさんから、京都で「NONベクレル食堂」を始めました!、という知らせをいただきました。 「NONベクレル食堂」には、分厚い鉛で覆われた高価な測定器が置かれています。しかしこの測定器は、「これはダメ、あれ…

きのこの季節

松の木の林床にアカハツが出る季節になりました。このきのこ、独特の香りがあって、炒めるととてもいいうまみがでます。細く切って炒め、香りが出たところでライスを混ぜ、最後にバターとお醤油をちょこっと垂らすと、最高のバターライスが出来上がります。 …

農水省による農産物のセシウム濃度の検査結果をみて

農水省から「農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果」が発表されました。お役所から発表される資料としては珍しくPDFではなく、表計算ファイルの形で表示してくれているので、(グラフにしたり見やすいように)加工できるのでありがたいです。 福島…

いま我々がしていることは福島に暮らす人たちのために…本当になっているのだろうか?

下の写真と関連付けられて、いまかなりの勢いで多くの人たちの間に流れているこの逸話をご存知でしょうか? ご存じない方のために一応、その内容もまわってきた原文のまま以下にそのまま貼り付けております。 以下は、実際にあった話。50代とおぼしき妙齢…

薪ストーブの灰、311後白州ステンのデータを追加します。

311後伐採の白州の薪、GM管(J408)をステンレスパイプで被覆した状態で3時間測定しました。そしてその測定値です。77.58±0.41cpm。薪の伐採された場所に関しての追加情報: ここで「立科」として表示している灰に関して、灰の元になった薪を販売した長…

データの追加・白州311後プラスチック管を追加測定

GM管をプラスチックのパイプの中に入れ、白州311後の灰を測定したデータを追加します。 なぜGM管を異なる金属やプラスチックの筒の中に入れて測定しているのか? あるいはなぜ今回の測定では鉛での遮蔽が不要なのか? このマンガ「放射線の正しい測り方…

データの追加と標準偏差の計算間違い訂正

立科311後の灰をプラスチックの筒で(ベータ線を遮断せずに)測るとどうなるのか? それが知りたくなったので、測定を追加しました。 また、昨日のデータですが、標準偏差の計算で間違いがあり、誤差の値が少し変わりました(全般に誤差の値が小さくなりました)…

薪ストーブの灰の計測結果

きのうのブログで紹介した薪ストーブの灰の測定結果です。1時間の値をグラフにするとこんな感じになりました。残念なことに伐採地によって明らかな差が出てしまいました。 里山よりもコンクリートジャングル(放射性物質が海に流れやすい)、雑木林を管理し林…

薪ストーブで安心して料理を楽しむために……。

相変わらずのモノトーンの世界ですが、白い部分が少なくなって黒の割合がだいぶ多くなってきました。 近所の方から、311以降に伐採された木(北佐久郡立科産)を燃やした薪ストーブの灰を測ってみたら値が高かった、との報告をいただきました(インスペクター+…

脱原発・八ヶ岳会議?発 「福島・市民放射線マッププロジェクト」

汚染された砕石を使ったと思われるマンションから高い線量が測定されたとニュースになっています。そのベースとなっている値も、単位はマイクロシーベルトだったりします。 きのうのブログでお伝えしたとおり、マイクロシーベルトは測定器によって、3倍以上…

八ヶ岳でも……脱原発地元会議、開催!?

八ヶ岳近郊に住み今回の原発事故のことを憂いて放射線測定器を自作した人たちを中心として、脱原発「地元」会議が行われました。朝から夕方(一部は夜まで)、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。 イベントはいくつかのミッションに分かれていました…

航空機モニタリング電子版の表示区域拡大のお知らせ

文科省による航空機モニタリング電子版が長野、山梨、岐阜、静岡、岩手、富山まで拡大されました。ここをクリックして、ページの一番下にある「同意する」をクリックすると入ることができます。電子版だと、右上の「+」ボタンを押すことでかなり細かく地図…

ブルーベリーの実と、株元の土と…キラ山?

印刷会社の年末進行などもあって、このところ、かなりの綱渡りで仕事をしています。多くの勤めの人にとっては土日は休日なわけですが、フリーランスにとっては「月曜の朝、社員が出版社に出勤するまで」というのがギリギリの最終締切だったりします。そんな…

オープンガイガープロジェクトとガイガーHUKUSHIMA

「自らの手で放射線を測定する」ということにまで、原子力ムラの利権が絡んでいて、市販の測定器(特にベクレルモニターのような食品検査用の高価なもの)を購入することは、除染同様、原子力ムラを焼け太りさせることにつながる……との趣旨のことをフェイスブ…

J408GMC・ポカリスエットスペシャル?完成

霜が降りて、氷がはっているというのに、今年はブルーベリーがまだなっています。さすがに数は少ないのだけれど、今の時期のブルーベリーは寒さで糖度が凝縮され、とても美味しい……。でも、ちょっと気になることもあります。チェルノブイリでの資料を見ると…

山梨の航空機モニタリングの地図

電子版はまだ発表されないのですが、以前紹介したものよりも、少し鮮明なものが手に入ったので添付します。 山岳部を除く北杜市のスポットしては、白州町の上教来石上流部、それにその少し下の小さなポイント(国道20号の神宮川のあたりか?)、県境沿いのしず…

GMカウンターを使ったホットスポット?の見つけ方

まだPDF版ですが、山梨の航空機のモニタリングの結果がようやく発表されました。 http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1910/2011/11/1910_111112.pdf これを見ると、家の比較的近くにも空間線量が少し高いところがあることがわかりました。かなり小さな円…

自作測定器をガイガーbatに連動させる裏技

自然の色彩構成は、なんでこんなにも美しいのでしょうか?……秋はそう思う機会が特に多いような気がします。 赤く紅葉したハート型のツタ。黒褐色の樹皮に生えるアイボリーホワイトのカビ、そしてクリの木の茶色混じりの黄葉……、人が秋にロマンチストになるの…

GMカウンターをパソコンに連動させるワークショップ

昨晩、北杜市内の某所で、自作GMカウンターをパソコンに連動させるためのワークショップが行われました。いつもは生涯学習センターなどの施設を借りるのですが、今回はネット回線が必要だったために、ある家の屋根裏部屋に集まってきて、みんなでコソコソ…

里守犬とGMCリアルタイム表示

午前中は里守犬の訓練会、そして午後は、ネギの土寄せやタネ取り用麦のウネづくりをしました。里守犬(さともりいぬ)というのは、珍しく農水省がハードではなく、(利権の絡まない?)ソフトにお金を出してくれた事業で、里に降りて来てしまった野生動物を…

秋の雨があがりました……。

秋の雨があがりました。朝、窓をあけたら、美しく黄色く色づいたエノキがすぐ目の前にありました。その奥、甲府盆地の方から、谷の間を雲が次々とあがってきます。なんて、美しいのだろう……。 いまはもう、慣れ親しんだ風景だけど、ここに移って来た当初は、…

キノコのプリザーブ(オイル漬け)

ヒラタケ、マイタケ、なめこ、シイタケに続いてクリタケも顔を出し始めました。昨年まではナメコなどの乾燥保存ができないキノコは水煮にした状態で冷凍保存していたのですが、311をきっかけに冷凍庫の使用をやめたので、今年は常温保存できるビン詰めのプリ…

きのこをおいしくいただくために……。

雑木林の中、落ち葉の間から、今年もマイタケが顔を出してくれました。いつもの年だと、舞いあがるほどにうれしいことなのですが、今年は手放しで喜ぶことができず、それがなんとも残念です。でも、福島で農的な暮らしをしていた人たちは、この何倍も、いや…

たくさんのひとが測定器を購入したということをもっと深刻に受け止めて欲しい

私がいま、欲しいもののひとつに放射線計校正用のガイド物質があります。たとえば、セシウムに499ベクレル汚染されてしまっているお米、100グラムでいいから欲しい、と思っている人、全国にたくさんいると思うのです。 「個人所有の放射線計の値は校正が行わ…

この土地で友とともに「ぐうたら農」をしながら暮らしていける幸せ……

雲に遠近感があって、しかもまるで綿菓子のように立体的に見える朝でした。台風が空気中のチリをきれいに洗い流してくれたようです。311の前だったら、この秋の澄み切った空気、素直に喜べたのだけど……。 雨がたっぷりと降ったので、畑では秋冬野菜が芽を出…

このままだと次のデモのメインテーマは、脱原発ではなく脱NHKになる?

6万人以上の人が集まり(ドイツのテレビ局の集計では10万人近くと紹介)、明治公園や表参道、公園通りなど、渋谷のNHKを取り囲むようにして行われた脱原発デモ……デモね、NHKはその日の夜7時のニュース(全国放送)では、このデモのこと、ほんのチラッとも…

今生きているヒトが放射線への耐性を身につける方法

「天然の放射線と、原発事故によって人工的に作られてしまった放射線とは違う、というのは迷信です。天然の放射線と人工的な放射線とは放射線としては同じものです。自然界には天然の放射性物質がたくさんあります。それでもこうして生きているのだから安心…

ホワイトアスパラの季節

ヒトにとっての可視光線というのは、電磁波の中ではほんのわずかな波長帯です。残念ながらヒトは放射線をはじめ、ほとんどの電磁波を見ることができません。しかし、それらを感じることの出来る生物は案外いたりします。蝶の多くは紫外線が見えるらしいし、…